活動報告

市長「見切り発車すぎませんか」? 守山民報№794

市民への十分な説明や意見・要望に耳を傾けもないままおしすすめることは本当にいいのでしょうか?

※写真をクリックしてご覧ください。

民報794 「見切り発車」。_01

守山民報№793 2017.4.13発行

今、「森友学園」や「姫路の認定こども園」の運営方針などの問題がとりだたされている中。

守山市においても、公立をやめ民間に任せようとする動きがすすんでいます。

「子供は社会の宝」といいますが、公的責任を投げ出していいのでしょうか?

是非、一読いただき、ご意見・ご要望お聞かせください。

また、本日も行いますが毎週木曜日は、守山駅西口前で夕方5:45~6:45の間「守山民報」を配布しております。

お気軽にお声を掛けてください。

※画像をクリックしてお読みください。

民報793 地域型保育より保育園を_01

3月議会報告

市内の新聞各紙に折り込みさせて頂きました。

三月七日 日本共産党代表質問 (動画)

※画像をクリックしてお読みください。

守山市議団ニュース 2017年3月議会 1面_01 守山市議団ニュース 2017年3月議会 2面_01

 

市政報告会を行いました。

3月定例会が終わり、その内容を中心に「市政報告会」を行いました。

市政報告というと、毎週発行している「守山民報」や定例会の後に発行する「市議団ニュース」、そして毎週木曜日の守山駅前定例宣伝(17:45~18:45)や街頭宣伝を中心に行ってきました。

今年からは、もっと今の市政をみなさんにお知らせすると同時にみなさんのご意見やご要望をお聞かせいただき、みなさんと「守山市政」のことを考え、住みよいまちづくりにしてゆこうと定例会の後に「報告会」を行う事にしました。

本日は、その第1回目。初めてにかかわらず多くの方々に来ていただきました。

小牧議員の報告の後、「環境センター」「保育園・待機児童」「中学校給食」の問題などを中心に活発な話し合いが出来ました。

みなさんの熱のこもったご意見、ご要望、そして、共産党への大きな期待・ご支援を力にこれからも精一杯頑張っていきます。

※次回は6月定例会の後に開催いたします。

(報告者・阿部)

IMG_7249 IMG_7256

 

環境センター問題⑦「守山民報№792」より

3月24日に3月定例議会が終わったばかりなのに、30日に臨時議会を開いて「環境センター」建設に向けての予算の採決が行われました。

従来、パブリックコメントを行った場合、説明等もふくめ半年はかけるのに3カ月で強引に採決とは、本当に信じられません。

これだけの事業。そして、ゴミの減量とリサイクルが世界的流れのなか、反対の方向へ。さらに、環境へ影響もあいまいさを残したまま推し進めていいのてしょうか?

未来に負の遺産を残すことになってしまわないのでしょうか?

未来に環境悪化を押し付けていいのでしょうか?

「分別しなくていい」「楽になる」というだけで何も考えなくていいのでしょうか?

もう一度、ゴミの問題かんがえてみませんか・・・

※「守山民報」(画像)をクリックして拡大してご覧ください。

民報792 新環境センター建設へ臨時議会_01

環境センター問題⑥「守山民報№785」より

2月3日 臨時議会での反対討論  ※動画 (7分30秒から)

2月3日に臨時議会を開いて「付帯施設」(総工費24億円)の設計費用の採決が行われ、共産党以外はすべて賛成で可決されました。

しかし、この施設の概要が市民に大きく明らかとなったのは、2月2日付「京都新聞」でした。

同時に、市民への発表から2か月あまりという性急さは異常としか言いようがありません。

※「守山民報」(画像)をクリックして拡大してご覧になってください。

民報785 臨時議会 付帯施設整備費用を可決_01

Page 10 of 16« First...89101112...Last »